サプリメントとにきび

ニキビや吹き出物は顔の中で悪目立ちしてしまいますよね。

決して不潔にしているわけではないのにできてしまいます。

そして大人になってからのニキビは治りにくいので困ったものと感じている方も多いと思います。

ニキビができて皮膚科に行くと、大抵の場合サリチル酸入りの軟膏と抗生剤やビタミン剤などの飲み薬が処方されます。

それで治る方もいますが、効果がないという方もいらっしゃるのは事実です。

その原因として「自律神経失調やストレス」が多いと言われており、そのように言われると万策尽きてしまうという方もいるはずです。

現在ではそのような方のために高い効果が期待できるサプリメントがあるのをご存知でしょうか?

これにはビタミンB6を含むB群をはじめ、肌の正常な文化を促すビタミンAや亜鉛などを総合的に盛り込まれています。

機能性医学ではニキビは主にビタミンB群の欠乏が起こると肝臓の解毒が遅延し、排泄されない老廃物が皮脂から出ようとして皮脂腺に溜まることで起こると考えられています。

実は臓器をベストな状態に保てば、ニキビだけでなくアトピー性皮膚炎など皮膚の疾患からアレルギー性の疾患、その延長線上にるうつなど神経系の疾患までも改善できると言われているのです。

サンプルのサプリメント肌のパッチテスト